Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メニュー

メタ情報

セントラルドグマ

エヴァとかで出てくるセントラルドグマっていう用語。
完全にエヴァの世界の中の単語だと思ったら、全然違いました。
wikiによると、
セントラルドグマ(英: central dogma)は、フランシス・クリックが
1958年に提唱した分子生物学の概念。
遺伝情報は、「DNA→(複製)→DNA→(転写)→RNA→(翻訳)→タンパク質」の順に
伝達されると主張するもの。
セントラルとは中心、ドグマとは宗教における教義のことであり、
セントラルドグマは、「分子生物学の中心原理」または「生物学の中心教義」と呼ばれることがある。』

なんだって。。。
ちなみにエヴァのセントラルドグマといったら、ジオフロントの中心部にあるものですね。

Write a comment